指を立てた女性

相談しやすい場所

今後も増える保険見直し相談

就職、結婚、出産などのライフイベントを機に、現在加入している保険の見直しをされる方も多いと思います。一昔前は保険と言えば代理店や保険会社に勧められるまま、補償内容や保険料を十分に比較することもなく保険に加入していました。しかし現在はネットでの容易な比較や手軽に利用できる保険相談窓口の増加により、様々な保険商品を比較して自分にとって最適な保険商品を選択することができます。その際に、来店型の保険ショップや個別のファイナンシャルプランナーに保険相談を行い、加入すべき保険の提案やアドバイスを受けるケースも多いでしょう。事実、保険の商品や補償内容は専門的な部分もあり、各個人の家計や家族構成によってどの程度の補償を付けるべきか素人では判断が難しいものです。従って、専門家に保険相談することは理にかなったことであり、今後もますます保険相談の窓口は増えていくと思います。

保険相談での注意すべき2つのポイント

来店型の保険ショップやファイナンシャルプランナーに相談をする場合に注意すべき2つのポイントがあります。1つ目は、1ヶ所だけでなく複数の保険ショップやファイナンシャルプランナーに相談をすることです。これは保険を勧めるアドバイザーによって提案する内容や考え方が違う為、多くの意見を聞いた上で最終的に判断した方がより良い選択ができるからです。そして2つ目は、勧められた内容を鵜呑みにせず、補償内容や保険料の妥当性などをネットを使って自分自身でも調べてみることです。そうすることによって、新たな疑問点が浮かんできたり、追加で必要な補償や、無駄な補償などについて自分なりの意見を持つことができるからです。そうした意見を再度相談し、納得ができたところで保険に加入すると良いでしょう。

Menu